ウォーターサーバーが一人暮らしにもオススメな理由

一人暮らしの人は一ヶ月の飲み物代を計算してみたことがありますか?飲料水を始めジュースやスポーツドリンクなどお店で買う飲料水代を気にしたことはあるでしょうか。

もし毎日数本と頻繁に店から飲み物を買っている人の場合、ウォーターサーバーを利用した方が節約になるケースもあります。

かと言って特別こだわりを持たずにウォーターサーバーを契約してしまうと逆に割高になってしまうこともあるため要注意です。

【一人暮らしに適したウォーターサーバーの選び方】

維持費をチェック
送料
サーバーレンタル料
サーバーメンテナンス料
水代

などの維持費を安く抑えたいなら、水代が少しだけ高めでも送料やサーバーのレンタル代が無料のところを選びましょう。

水ボトルの内容量をチェック
7リットル入り~20リットル入りと会社によって幅がある
一般的には12リットル入り

水の賞味期限と一人暮らしでの水の少量を考慮し、12リットルボトルで賞味期限内に使い切れれば問題有りませんが、使い切れないようなら12リットルよりも少ない7リットルなどで提供している会社を選びましょう。

水が入ったタンクを持ち上げられるかチェック
力のない女性や高齢者は水が入ったタンクをサーバーに設置できるか否かをチェック
一般にサーバーの上に水を設置するタイプが多い
水タンクの持ち易さにも注目
リターナブル方式かワンウェイ方式か
水が入ってくる容器が回収が必要なものか、使い捨てかをチェック
回収が必要なら空容器の保管場所の確保が必要
使い捨てなら資源ごみとして家庭で処理できる分、水代が高くなる傾向にある
水に含まれるミネラル成分をチェック
日頃から積極的に摂りたいミネラルが含まれた水を選ぶと良い
バナジウム豊富な天然水は美容と健康にオススメ
RO水でもミネラルを人工的に添加し飲みやすくした水もある

など選び方のポイントは様々あります。自分が何を基準に選ぶのかを明確にして各社比較してみると良いでしょう。

自宅でミネラル豊富な水を温水、冷水のいずれでも利用できるので、家から水をペットボトルや水筒などに入れて持ち歩けば、わざわざ店でジュースやコーヒーを買う機会も減るため、飲料水だけでも節約できます。

例えばウォーターサーバーを利用したとして、一ヶ月最低本数の水を消費したとしても、

12リットル入り995円~1900円×2本=1990円~3800円

一ヶ月の飲み水代を1990円~3800円に抑えることができます。なのでこれ以上飲み水代にお金をかけている人はウォーターサーバーを利用した方がお得。と言えます。