ウォーターサーバーのRO水と天然水のどちらがよいか

ウォーターサーバーでは主に次の2種類の水を取り扱っています。

  • RO水
  • 天然水

これらは基本的に全くタイプの違う水なので、目的に応じてどちらがよいかが変わってきます。

天然水について
ナチュラルミネラルウォーターと呼ばれる水
原水・・・特定水源より採水された地下水
処理法・・・沈殿、ろ過、加熱殺菌のみ
RO水について
純水、ピュアウォーターとも呼ばれる水
水に含まれる不純物、ミネラル類が除去された水
0.0001ミクロンの超微細孔フィルターRO膜(逆浸透膜)を通した水

中でもRO水については人工的にミネラル分が添加されているものもあります。

そこでRO水と天然水のどちらがよいか?と聞かれたら、大人が飲む水としては天然水の方が人気がありますが、赤ちゃんのミルク作りにはRO水が適しているため人気があります。

天然水の方が天然ミネラルが豊富に含まれているため、味や硬度が各水によって変わってくるため個人の好みによるところが大きいと言えます。

ただやはり赤ちゃんのミルク作りが目的となれば硬水ではなく、軟水でミネラル分がほとんど入っていない水が適していることから、RO水が好まれます。

またRO水は飲み水としても味にクセがなく飲み易い上、天然水に比べて水代が安くて済むため水の消費量が多い人にオススメです。

このようにRO水と天然水は好みと目的に応じて選ぶといいでしょう。