ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作りに適したRO水

赤ちゃんに与えるミルクで使う水は水道水よりも安心安全な水を!と願う人は多いはず。だからといって安易にウォーターサーバーで提供する天然水が赤ちゃんのミルクにも安心して使えると思ったら大間違いです。

 

天然水は赤ちゃんのミルク作りには適しません!

 

本来粉ミルクは水道水を使って作られることを想定されて開発されたものです。なので予め水道水から補給できない必要なミネラルが粉ミルクには含まれています。

 

そんな粉ミルクをミネラル豊富な天然水で作ってしまうと赤ちゃんはミネラルの過剰摂取となり、

 

  • 高血圧
  • 結石
  • 内臓疾患
  • 下痢

 

などの症状を引き起こす原因となり危険なため、赤ちゃんのミルク作りにはミネラル豊富な天然水は適しません。

そこで赤ちゃんのミルクに適しているのはウォーターサーバーの水の種類の中でも天然水ではなくRO水となります。

 

赤ちゃんのミルクとRO水

ウォーターサーバーで提供されるRO水の中でも特に人工的にミネラルが添加されていないものがオススメです。

 

RO水とは簡単に言うと超高性能フィルターでろ過することで、水に含まれるミネラルや不純物が全て取り除かれた水のことです。

 

つまり純水となるため、最初からミネラル成分が含まれた粉ミルクなどを溶かして使うのに最適な水となるわけです。

 

このことから赤ちゃんのミルク作りを目的としてウォーターサーバーの水を選ぶ時は、RO水を選ぶのがオススメ!となります。

 

ちなみに赤ちゃんのミルク作りのためにRO水を提供するウォーターサーバーを選ぶなら、

 

 

こちらの会社がオススメです。

 

他社では12L入りが一般的ですが、ピュアクラフトは水道水の有害物質のほとんどを除去した赤ちゃんにやさしい20L入りのRO水を提供していることでママさん達に人気があります。

 

  • 水ボトルは使い捨てタイプなので家庭で処理できる(サーバーなしタイプ)
  • 直接水が入った容器にコックがついたサーバーなしもあれば
  • サーバーとボトルがセットになったデリバリーもあり(ボトルは回収)

 

こうした点もオススメポイントの一つです。サーバーあり・なしを選べるので、用途に応じて検討してみると良いでしょう。

Sponsored Links